正社員になる!

正社員になる! ホーム » 
大手のリクナビNEXTを使って無料でアナタの強みを診断!
非公開求人の数は業界随一!

入社5年以内の若手の転職② 自分の価値を正しく把握しろ!

こんにちは!
やっと暑さから開放されて嬉しい人材コーディネーターのヒロです!
今年の夏も暑かったですね…。

現在深夜1時…眠気に耐えながら記事を書いています。

前回の記事で、若手の転職は『人材コーディネーターを使え!』と書きました。
では、実際に人材コーディネーターと面接した転職希望者はこう言います。

『色んな企業を紹介してもらったけど、自分に合った企業はどれだろう?』

(↑これ超重要)


そうなんです!

人材コーディネーターは多くの企業を紹介しますが、最後に決めるのは自分自身!

最後に決めるのは自分自身!!

(大切なことなので2回言いました)


では最初の問題に戻ります。

自分自身で『俺にどんな仕事があってるのか?』ということですね。

では、単刀直入に申し上げます。もう眠いので



転職力診断テストをやってください!!

・登録すれば誰でもできます!(簡単登録!)
・お金はかかりません!完全無料!
・更新頻度がマジで高いので、現状の転職状況に適応してます!(←超重要)

↓こんな感じで詳しく診断してくれます!
転職力



この診断を元に、自分の価値と合っている仕事を把握してください。

これ、マジでやる人とやらない人とでは差が出ます!


転職力テストは↓からどうぞ!







ランキング参加中!押してもらえると励みになります!

入社5年以内の若手の転職① 3年我慢しろ!は信じるな

こんにちは!
四季では秋が一番好きな人材コーディネーターのヒロです!!

今日は若手の転職について書きます。
実は、『入社2年目だけど転職したいです!』や『若手の転職はどうしたいいの?』というメッセージを今まで多数いただきました。
(メッセージを来れた皆さん、本当にありがとうございます)


この若手の転職については、3回に分けて書こうと思います。


では、若手の転職で一番大切な事を書きます。
いいですか?これだけは絶対に忘れないでください!!


『入社したら3年は我慢しろ!』は嘘!


いいですか、もう一回書きますね。


『入社したら3年は我慢しろ!』は嘘!


これだけは絶対に忘れないで下さい。


何でこんな嘘を言うか?
まぁ、だいたい想像付くと思いますが…。

若手に辞められると上司の評価が下がるから。
これから育てて会社に貢献する若手が辞めるのは会社にとって痛手です。
若手に辞められると、『あの部長は若手の管理ができない』と言われ、評価が下がってしまうのです。
だから、『3年は我慢しろ』とか『どこに行っても続かないぞ!お前のためだ!』と引き留めます。


さて、いいですね?
『3年は我慢しろ』は嘘という認識はしっかり持ちましたね?
じゃ、続けましょう。


具体的に転職活動って何するの?ということを書きます。
ま、基本的に今までこのブログで書いてきた事と同じです。
念のため、もう1回書きますね。


・原則的に仕事を続けながら転職活動をする
・無職になってからゆっくりと転職活動しようと思ってはいけない

まずこの2つですね。
無職になる=履歴書に空白期間ができることです。
これはなるべく避けたいですね。
それに無職になってズルズルとフリーター、ニート期間が伸びてしまうことがあるので、リスクが大きいです。
(ただ、超絶ブラック企業で生命の危険がある場合はこの限りではありません)

原則は働きながら転職活動をしましょう。
OKですね?
じゃ、次行きましょう。


次は、いよいよ具体的な転職活動の方法です。

『働きながら転職サイトに登録すればいいんでしょ?』と思った人いますか?


違います。

というか、それはダメです!



『え?だってこのブログに大手転職サイトに登録する書いてあったじゃん!』と、
熱心に当ブログを読んでくれた人は思うでしょう。
違うんです。ここだけ違うんです。


若手はまず人材コーディネーターを使ってください。
(人材コーディネーターとは、転職をサポートする人。呼び方は色々あります)


またここで1つ超大切なことを言います。
絶対忘れないで下さい。


今、人手不足の状況では、若手の転職者は金の卵!

どの企業も欲しがっています!



もちろん、大手転職サイトに登録するとスカウトがジャンジャン来ます。
ハッキリ言って、スカウトが多すぎて処理しきれないと思います。
だから大手転職サイトに登録するより、人材コーディネーターを利用してください。

と、書いても、怪しんで行動しない人がいます。

『面倒だから…』、『人材コーディネーターと面談するのは、なんか嫌だな…』と思ってしまったアナタ!
下手すりゃ一生後悔しますよ!!

今、転職業界のトレンドは『サイトに登録してスカウトを待つ』から『人材コーディネーターを利用して本当に良い企業に転職する』に変わりました。
『面倒だから』とか『なんか恥ずかしいから』という理由で人材コーディネーターとの面談をしないなんてあり得ない!!
恥ずかしくもなんともありません!


若手の転職の第一選択は人材コーディネーターを利用することです!


ここまでいいですね?じゃ、次に行きますよ。次で今回は終わりにします。
(ちょっと勢い良く書きすぎて、ちょっと疲れました)


人材コーディネーターとの面談について書きます。
え~、これは特に注意事項はありません。
あえて言うなら、『自分のやりたいことを正直に話すこと』ですかね。
例えば、『デスクワークで残業なしで給料は◯◯万円くらい』とか、ワガママを言っても全然OKです!
ここで無理に格好つける必要はありません。



JAIC
若手の転職に定評のある老舗のJAIC

外食・パチンコ屋・不動産(飛び込み営業)など
ブラックで有名な業界は一切紹介しないと明言しています!





まず説明会に参加して、納得ができた場合は面談に進みます。
老舗なので実績があり、若手の転職成功率は高いですが、
ホワイト企業率がとにかく高い!
利用者からの評判が非常に良いです



さて、次回は…若手の転職について第2回!

企業情報を調べる方法です!!





ランキング参加中!押してもらえると励みになります!

今一番人気の転職力診断テストの予想年収はやっぱり精度が高い

こんにちは!
若い頃に熱中症になったことがある人材コーディネーターのヒロです!

『転職力診断テストって更新されていますよね?』というメッセージを何通も頂いております。
え~、皆さん、するどいですね!

当ブログで何度も紹介している、転職業界で一番信頼度が高い『転職力診断テスト』の予想年収ですが、
ほぼ間違いなく更新されています!

つまり、現在の転職が有利で、年収が高くなっている状況が反映されているわけですね!

ずっと当ブログでは、『転職力診断テストは精度が高い!』と書いてきました。
それが証明されて私は本当にうれしいです!!


ここで、当ブログに来たある人からのメッセージを紹介します。




職歴もボロボロだし、34歳の俺じゃこんな転職力診断テストやっても意味ないだろ…。

と思いながら、騙されたと思ってやってみたら、意外と予想年収が高かった。

半信半疑で転職活動したら、意外とあっさり決まった!

年収は120万円アップです!!
 


意外といるんですよ。
自分でダメだと思っていたら、転職市場では価値の高い人って…。
何はともあれ、こういうメッセージを頂けると、ブログを書いててよかったと心から思います。
本当におめでとうございます!



ちなみに、↓こんな感じで予想年収や転職力点数が分かります。
(クリックで拡大できます)

転職力


え~、時間がなくて更新できずに申し訳ない…。
今日も遅い時間に更新してます…。
なので、結論を書きますね!



転職力診断テストの精度は高いです!
転職者有利の現状が反映されています!

転職を考えている人、
興味本位で天正診断テストをやってみたい人、
どうせ俺じゃ転職できないだろうと思っている人、
ニートの人、フリーターの人…

騙されたと思ってやってください。
お金は一円もかかりません!

マジで転職力診断テストはオススメです!
やってみれば分かります!

<転職力診断テスト↓>






ランキング参加中!押してもらえると励みになります!

35歳で職歴ボロボロだけどリクナビNEXTに登録した結果

こんにちは!
もうすぐ私の大好きなん高校野球が始まります!
心はいつでも高校生な人材コーディネーターのヒロです!

今日は当ブログを見てメッセージを来れた方がいらっしゃいます。
その方に取材をさせていただきました!

内容は題名の通り、35歳で職歴ボロボロの人がリクナビNEXTに登録した結果です。

最初に行っておきます。

これ、ガチです。
ヤラセは全くありません。



では、今回協力してくれたマサシさんの略歴を紹介します。


<略歴>
建築関係の専門学校を卒業。
運送会社:2年
無職:1年
派遣工員:1年
フリーター:3年
無職:1年
派遣工員:3年
無職:2年
派遣工員:現在まで


最も長く続いた仕事は派遣工員の3年です。
さらに空白期間もあります。
何度か書きましたけど、空白期間があると面接で意外と不利になります。

マサシさんの経歴は、ハッキリ言うと悪いです。
そんなマサシさんは『今度こそ正社員になるぞ!』と意気込んで、リクナビNEXTに登録しました。

リクナビNEXTに登録前は『大手の転職サイトじゃ、俺のような経歴ボロボロの人間にオファーが来るのか?』と思っていました。

ところが…!



rikunabi2.jpg


(↑見にくかったら画像をクリックしてくださいね)



わずか半月で約50社のオファーが来ました!



(メールは80件ですが再送も含むので、オファー件数としては約50社です)




ちなみに、マサシさんが登録した条件は以下のとおりです。
・正社員
・生産管理(工場)
・年収400万円以上





中には業務請負の会社や、派遣会社もありました。
そういったところは絶対にやめたほうが良いとアドバイスし、
大手メーカーの子会社を3社選び、選考に進むように助言しました。
(あくまで、私個人としてアドバイスです)



これ、どういうこと?
経歴がボロボロでもオファー来るの?

と、疑問に思う人もいるでしょう。
もう一度言いますよ。

これ、ガチです。


今は本当に人手不足なんです。
特に製造業!!


・俺、職歴ボロボロだけど大丈夫かな?
・30歳超えてるけど…オファー来るの?
・某掲示板で、30代で職歴なしは正社員になれないって書いてあったけど…。


大丈夫です!
ガチでオファー来ます!!
それも、質の良いやつが!!



1つだけアドバイスがあります。
リクナビネクストに登録する際に、自分の情報を入力します。
そこで、自己PRなどを入力するわけですが、面倒くさがらずちゃんと書いて下さい。
別にうまい文章を書く必要は全くありません。
でも、空欄はダメですよ。

自分は安定した会社で働きたい。
モノづくりが好き。
機械を使った作業が好き。
物事にじっくり取り組める性格です。

って感じで書いてください。


経歴がボロボロの35歳でも、質の良い企業からオファーが来てます!
正社員になるなら今が本当にチャンスなんです!
掲示板の書き込みなんて信じるな!!
登録してみれば分かる!
安定した企業で、落ち着いて働きたいと思うなら、騙されたと思って登録してみてください!

↓リクナビNEXT↓



ランキング参加中!押してもらえると励みになります!

35歳からホワイト工場へ転職成功!

こんにちは!!
流浪の人材コーディネーターのヒロです!!

今日は、久しぶりに転職成功例を書きたいと思います!!


名前:アキラさん
年齢:36歳
学歴:高卒

アキラさんは、高校卒業後コンビニのアルバイトを二十歳まで続けていました。
二十歳の時に上京して建設現場の鉄筋工や小型クレーンの運転手などガテン系の仕事をしていました。
30歳の時にガテン系から派遣の工員になり、メーカーの工場を転々としました。
35歳の時にこのままじゃダメだと思い、転職活動を開始して約半年後に見事転職を成功させました!
では、アキラさんとのインタビューを載せたいと思います。


まず、30歳の頃の派遣の工員だった頃のお話を聞かせてください。

はい。職場環境はそんなに悪くなかったです。
残業は月に20時間位で、最初の工場では住宅関係の器具を作っていました。
他には家具を梱包する工場に派遣されたり…。


ブラックではなかったのですか?

ブラックっぽい工場もありましたけど、そういう場合はすぐに派遣先を変えてもらいました。
基本的に『言われたことだけをやる』という感じでした。


どうして辞めたんですか?

え~、月の手取りは残業が多くても22万円くらいなんですね。
残業が極端に少ないと手取り18万円くらいの時もありました。
とりあえず生活するには大丈夫でした。
でも、ある日、正社員の人たちの給料を知ったんですね…。


正社員の人はいくら位もらっていたのですか?

僕より年下で仕事をよくサボる人でも手取り23万円くらいなんです。
それに加えてボーナスで約50万円が2回ももらえます。
その年下の社員はいつも『給料が安い。金が無い』って言ってたんですね。
だから僕と同じくらいかと思ったら、僕より年収が全然高い…。
もうやってられないって思いました。


派遣社員は損だと気付いたんですね。

ええ、でも、それだけじゃないんです。
工場の課長や部長が『派遣社員に、正社員の給料のことは言うな』って指示が出てたんですね。
つまり僕らの給料が安いから、社員が高給って知ったら『やってらんねー』ってなるじゃないですか?
だから僕らの前では『給料が安い』って嘘をついてたんです。


いいように安い給料で働かされていたと?

はい、そうです。
それを知った時、腹が立ちましたよ。
でもよく考えると、損をする派遣社員になったのは自分なんですね。
自分で選んだ道なんです。


そうですね。そこから転職活動をしたんですね?

はい、もう不採用の連続でした。
無料の求人誌に応募しまくりました。
でも、ほとんどダメ…。
正社員で募集してたのに、面接行ったらアルバイトで働いてくれと言われたことも何度もありました。


どんな仕事を希望しましたか?

ずっと工場だったので、工場の生産管理とかに応募しました。


不採用の連続で心が折れませんでしたか?

はい、もう辛かったです。
僕がその時35歳でしたので、もうコレが最後のチャンスと思っていました。
でもここで諦めたらまた派遣工員になると思いました。
何度落ちても死ぬわけじゃないし、本当にダメだったらは派遣工員に戻ればいいと思って開き直りました。


では、転職に成功したときのことを教えて下さい

はい。僕は無料の求人誌(タウンワークなど)を読んで応募してたんですね。
結果はさっきも話した通りダメでした。
ある日、思い切って転職サービスに申込んで、スカウトを待ちました。


何故、今まで転職サービスのスカウトを使わなかったんですか?

え~、ああいう人材サービスは僕よりもっと優秀な人が使うものだと思っていました。
高卒で工場の派遣くらいしかやったことない僕だとスカウトがこないと思いました。


その結果、どうでしたか?

ハッキリってびっくりしました。
僕の希望に近いスカウトが5つくらいきました。
さらにスカウトからのメッセージで『派遣工員でも期間が長いので立派な職歴です』と言ってくれたんです。
その時、『あ、僕のやってきたことは無駄なじゃなかったんだ』と救われた思いでした。


そして今の職に就いたんですね?

ええ、第一希望は落ちましたが、第二希望の工場に転職できました。
大手メーカーの子会社で待遇は全然違います。
年収420万円くらいはありますね。
ボーナスってスゴイですね!貯金が一気に増えました!!


おめでとございます。
転職活動を振り返ってどうでしたか?



とにかく恥ずかしがらず、面倒くさがらずに『ダメで元々でスカウトを使え!』ってことですね。
大手の転職サービスに登録されてる
非公開求人の数と質は物凄いです!



そうですか。
大手の転職サービスを使ったことが最大の勝因ですね。
(この後、しばらく雑談をしてインタビューを終わりにしました)



今回、アキラさんが使った転職サービスは『リクナビNEXT』です。
圧倒的な営業力で非公開求人の数は業界一ではないでしょうか?


恥ずかしがらず、面倒くさがらず転職サービスを使ったアキラさんを見習ってください!
自分だけで転職活動をしても上手く行かない人にはオススメですよ!
一生が決まる可能性もあります!

とにかく登録してみれば分かります!
リクナビNEXT ↓↓



ランキング参加中!押してもらえると励みになります!