2018年度の転職状況

こんにちは!
梅雨が開けて夏が来ます!
今年は家のエアコンを新しく購入しました!
人材コーディネーターのヒロです!

さて、かなり遅くなってしまいましたが、2018年度の転職状況を書きます!
なんでこんなに遅くなったの?という疑問があると思いますが、理由は2つあります!

まず、私が更新をサボっていたから…本当にごめんなさい。
メールで何度か『2018年度の転職状況はまだですか?』という催促をいただきました…。

そして2つ目の理由ですが、これは『新卒の採用活動が活況すぎて、転職状況が読めなかった』ということです。
企業は『まず新卒を採用する!』という考えが根強いので、新卒の採用が一段落してから転職者の採用に本腰が入ります。
そしてやって7月になって新卒の採用が一段落して、転職の状況が読めてきました。

では、今年度の転職状況ですが…。

『転職しようか迷っている人を積極的に採用する』という傾向が強いです。
詳しく説明しますね。

今現在でも人手不足なのに、5年、10年後はもっと人手不足なることがほぼ確実という調査結果が出ました。
これを受けて、企業は『転職しようかなぁ、どうしようかなぁ』と迷っている人に積極的にアピールしています。

今年度も転職者が有利な状況は続くと見て良いと思います。

では次に、具体的な転職の進め方を書きますね。

まず、大手転職サイトが活況です。
スカウトがバンバン来ています。
転職するかしないかは、スカウトが来てからじっくり考えるのが良いでしょう。

『俺はもう年だし、大手転職サイトに登録してもスカウト来ないかも…』と諦める必要はありません!
事実、30代後半でも優良企業からスカウトが来ています。
年齢を理由にして自分から諦めることはしないでください!!

もう1つ!
『俺は高卒で職歴もボロボロだから、大転職サイトに登録してもダメだろう…』と諦めてはいけません!
何度も言いますが、現在は人手不足です。これからはもっと人手不足になります。
多少職歴がボロボロでも全然スカウト来てます!

さて、大手転職サイトに登録したらもう1つだけやることがあります。
それは年収予想サイトに登録して、自分の予想年収を調べてください。

私は何度もこのブログに書いてきましたが、年収予想しサイトは常に更新されて非常に現実的な年収を予想してくれます。
自分はどれくらいの価値があるのか?ということを知らないと、大損をしてしまう可能性があります。
しっかりと自分の予想年収を把握して、スカウトが来たら予想年収より高いか低いかを判断してください。



OKですね?大丈夫ですね?



まず大手転職サイトに登録します。
一番スカウトが来るのが『リクナビNEXT』です。

過去に一度登録した人も、しっかりと職歴、経歴を丁寧に書いてもう一度登録してください。
年齢が高くても、多少職歴がボロボロでも優良企業からスカウトが来てます!

騙されたと思って登録してください。
登録してみればわかります。

リクナビネクスト↓




次に自分の年収を予想してくれる『@typeの年収予想(転職力診断)サイト』に登録しましょう。
このサイトは常に更新されていて、私個人では一番信頼できるサイトです。

登録するだけで無料なので、利用しない手はありません!
しっかりと自分の予想年収を把握して、不当に年収の低いスカウトは断ってください!


年収予想↓




以上が、人材コーディネーターから見た2018年度の転職状況です。

年収予想サイトの需要アップ!年収が低いと文句を言う前に調べてみよう!

こんにちは!
今年は家族でお花見に行きました!
日本の春を愛する人材コーディネーターのヒロです!

さて、今年は例年より給料アップの話題が多かったですね!
人手不足が深刻化しているので、少しでも給料を上げて魅力をアピールしています。
そこで、今まで以上に年収予想サイトが人気になっています。

今、企業は昇給合戦になっています。
少しでも給料を上げて社員を辞めさせないようにしています。
そして、少しでも人を集めようとしています。


このブログをずっと見てくれている人は知っていると思いますが、『給料が安い』、『仕事がきつい』などと文句ばっかり言って行動しない人は見捨てることにしました。
本気で『給料を上げたい!』、『仕事に見合った給料がほしい』と思っている人に向けてアドバイスするブログです。
これを前提にブログを読んでください。


ここからはマジで書きます。


企業が競うように昇給をしています。
給料を上げて人を募集する企業も増えています。
これは検索すればすぐに分かる事実です。


今日も時間がないので、結論を先に書きますね。


世間は昇給・ベースアップで年収が増えているのに、給料が安い!と思う人も多いと思います。
まず、『最新版』の平均年収、昇給などのデータを知ってください。

こんな感じで診断してくれます↓



転職力



いつも書いていますが、まず現状を知ることが何より大切です。
転職するかどうかはその後に決めればいいのですから。

一番人気があって、最も信頼性の高い年収予想サイトで、『自分の予想年収』を知ってください!
これはずっと書いていますが、何もしない人はずっとこのまま文句を言う人生を送ります。

もっとも信頼性があり、情報の更新が早いです。
転職業界では最も使われている@typeの年収予想(転職力診断)サイト↓↓
(もちろん、無料です。1円も掛かりません。)









転職サイトに登録して優良企業からスカウトをもらう秘策!

こんちくわ!
冬季オリンピック開催中!頑張れ日本!
カーリングが好きな人材コーディネーターのヒロです!

今日は、『大手の転職サイトに登録したけど、良い企業からスカウト来ない!』という人に向けて書きます。

え~、まず最初に大切なことを言います。
これだけは忘れないで下さい。

スカウトが来ないと文句を言う人の大半は、
プロフィールや職歴をしっかりと登録していない!


内面も外面も磨かず『あ~、どっかに高年収のイケメンいないかなぁ』と言っている女性と同じ!
50歳無職が『若くて可愛い子と結婚したいわ~』と言っている男性と一緒!

いいですか?
最低限の努力もせずに、企業からスカウトが来ないと文句を言ってはダメです!

大手転職サイトに登録すると、まずプロフィールの登録があります。
職歴や経歴はしっかりと書きましょう!
アルバイトでもいいです!
そこでやったことをしっかりと書き込んでください!
嘘はダメですが、誇張しましょう!
コンビニでバイトしていたなら、商品管理とか発注管理とか書いてください!

まず、企業の人事担当者は職歴や経歴を一番にチェックします。
ここで職歴や経歴に何も書いていなかったりしたら、まずスカウトは来ません!

さて、ここまでいいですね?
次に行きます。

職歴や経歴をしっかりと記入したら、最低でも3日に1回はログインしましょう!
最終ログイン日を常に新しくすることで、人事担当者の目に止まります。
ハッキリ言うと、最終ログイン日は人事担当者は重要視します。
ずっとログインしていない人にスカウトメールを送っても見てくれないと思われます。

そして最後に…過去に登録しても良い企業からスカウトが来かった人へ。
何も考えず、もう一度登録しましょう!
たった1度だけ登録して、『何だ、スカウト来ないじゃん、ダメじゃん!』って人が多いんですよ。
もちろん、しっかりと職歴・経歴を書いてください。
プロフィールもしっかりと書いてください。

理路整然とした文章よりも、まず、書いてあることが大切です。
何も書いていなければ、意欲なしと思われます。

まとめます

職歴・経歴、プロフィールはしっかりと書く!
ログインは最低でも3日に1回はする!
過去に登録してダメだったら、再度登録する!


なぜ、今頃こんな記事を書くのか?
それは大手転職サイトからのスカウトが増えているんです!
転職活動をしている人はもちろん、転職しようかなと思っている人も登録してください。
人手不足の企業が多く、競争率が下がっています!
登録してみれば、マジで分かります!

優良企業からのスカウトは業界トップクラスのリクナビが熱いです↓↓
<リクナビNEXT>

楽な仕事で給料が良い『お宝求人』をゲットした人の体験談

こんにちは!!
禁煙10年目に突入した人材コーディネーターのヒロです!

今日は『給料がそこそこ良くて楽な仕事』(通称:お宝求人)をゲットした人たちの話しを聞いてきました。
いや、マジでこれ苦労しましたよ…。
まず、お宝求人をゲットした人は『他人に話さない』っていう法則があるんです。
当ブログを読んでメールを来れた人に根気強くお願いしてやっと実現しました。
マジでこのブログで一番役に立つ記事じゃないかなぁって思っています!
では早速紹介します!!


1人目:ユウキさん(男性)
年齢:34歳
学歴:専門学校中退
職歴:結構ボロボロ
現在年収:約450万円
自己分析:根暗、コミュ障、PC大好き
現在の職種:大手企業のIT系子会社

見事お宝求人をゲットしたユウキさんです。
都内の個室居酒屋でお話を伺いましたが…まず声が小さいです。
(テープ起こしに苦労しましたよ…)
そして、初対面から1時間は私と目を合わせてくれません。
どうやらコミュ障というのは本当ですね…。

ユウキさんはアニメ系で有名な専門学校を中退後、実家でフリーターをしていました。
親からは『正社員で働け』と言われ続け、25歳の時に実家にいるのが嫌になり自動車工場で期間工をやります。
しかし自動車工場の期間工は想像以上に厳しく、半年で期間工を辞めてしまいます。
その後は寮がある派遣会社で2年ほど働きますが、結局、実家に戻ります。
実家に戻ってからはコンビニ、ガソリンスタンド、短期バイトなどを繰り返しながら、とうとう30歳になりました。
父親が定年になり、いよいよ危機感を募らせたユウキさんは一念発起して転職活動を初めます。
しかし、大手の転職サイトに登録してオファーをもらい面接をしますが、コミュ障のため(本人の弁)なかなか採用には至りませんでいた。
そこでユウキさんは作戦を変更します。

大手転職サイトは競争率も高く、面接が下手で職歴がボロボロな自分では不利だと思いました。
なるべくマイナーで競争率が高くない転職サイトの人材コーディネーター(転職アドバイザー)を利用する作戦で勝負しました。
3社目でユウキさんの話をじっくり聞いてくれて親身になってくれる人材コーディネーターと出会います。
この人材コーディネータは今まではユウキさんに工場ばかり薦めてきたコーディネーターとは違い、ユウキさんの興味ある分野で仕事を探すべきだとアドバイスしてくれました。
肉体労働よりは、事務仕事。それもパソコンを使う仕事が好き、という理由から大手企業のIT系子会社に面接に行くことに決まりました。
履歴書の書き方、面接の練習などしっかりと対策をして面接に望みました。
そして書類審査が通り、1次面接、2次面接を突破しました。
最終面接では人材コーディネーターのアドバイス通りに下手に自分を飾らずに素直な気持ちで望みました。
そして見事内定を勝ち取りました。

仕事内容は親会社で使っているシステムの運用管理です。
具体的に書くと、システムの仕様と操作方法を理解して派遣社員に教えるだけ。
あとは派遣社員が親会社の利用者に操作方法のサポートをします。
システムのバグは開発会社に連絡すれば、開発会社が直してくれます。
元々パソコンが好きなユウキさんは全く苦になりません。
努めて4年になりますが仕事も辛くないし、年収も450万円と悪くないですね。

これ、一切脚色してないですよ。
本当にこういうお宝求人はあります。
不動産でも掘り出し物の物件があるように、求人でも掘り出し物はあります。

では、最後にユウキさに『これは絶対書いてください』と言われたことを書きます。
内容は転職に苦しんでいる人(昔の自分と同じ境遇の人)へのメッセージです。


・まず行動(転職活動)をしてください。
 何もしない人には何も起こりません。

・職歴、学歴がボロボロならば、捨て身になれます。
 捨て身だからこそ、思い切った行動ができます。
 失敗しても失うものはないのです。

・私はもっと早く行動して転職すれば良かったと後悔していました。
 でも、今は間に合って良かったと思っています。

・不採用でも諦めないでください。
 別に死ぬわけじゃないんです。
 私は20社くらいから不採用を言い渡されました。

・必要なのは覚悟と『正しい作戦』です。
 マイナーな転職サイトを選んだからこそ、お宝求人に出会えました。
 大手転職サイトは優秀な人材にお宝求人を紹介するでしょう。
 私は大手じゃない転職サイトを選んだからこそ、
 職ればボロボロでもお宝求人に出会えたと思っています。


ユウキさんが利用した転職サイト『type転職エージェント』です!
20代から30代まで幅広い年齢に対応してくれます!
競争率は底まで高くない!お宝求人が一番多いと掲示板などで書かれています!




ここでもう1つ朗報!
20代の若者向けで人気が上がっている転職エージェントは『パーソナルキャリア』です。
ニート、フリーターから一気に正社員になれる転職エージェントでかなり有名になってきています!
まだ競争率はそこまで高くない!若者向けでお宝求人多数との報告があります!
まず、↓のホームページを読んでweb登録してご利用ください!


入社5年以内の若手の転職① 3年我慢しろ!は信じるな

こんにちは!
四季では秋が一番好きな人材コーディネーターのヒロです!!

今日は若手の転職について書きます。
実は、『入社2年目だけど転職したいです!』や『若手の転職はどうしたいいの?』というメッセージを今まで多数いただきました。
(メッセージを来れた皆さん、本当にありがとうございます)


この若手の転職については、3回に分けて書こうと思います。


では、若手の転職で一番大切な事を書きます。
いいですか?これだけは絶対に忘れないでください!!


『入社したら3年は我慢しろ!』は嘘!


いいですか、もう一回書きますね。


『入社したら3年は我慢しろ!』は嘘!


これだけは絶対に忘れないで下さい。


何でこんな嘘を言うか?
まぁ、だいたい想像付くと思いますが…。

若手に辞められると上司の評価が下がるから。
これから育てて会社に貢献する若手が辞めるのは会社にとって痛手です。
若手に辞められると、『あの部長は若手の管理ができない』と言われ、評価が下がってしまうのです。
だから、『3年は我慢しろ』とか『どこに行っても続かないぞ!お前のためだ!』と引き留めます。


さて、いいですね?
『3年は我慢しろ』は嘘という認識はしっかり持ちましたね?
じゃ、続けましょう。


具体的に転職活動って何するの?ということを書きます。
ま、基本的に今までこのブログで書いてきた事と同じです。
念のため、もう1回書きますね。


・原則的に仕事を続けながら転職活動をする
・無職になってからゆっくりと転職活動しようと思ってはいけない

まずこの2つですね。
無職になる=履歴書に空白期間ができることです。
これはなるべく避けたいですね。
それに無職になってズルズルとフリーター、ニート期間が伸びてしまうことがあるので、リスクが大きいです。
(ただ、超絶ブラック企業で生命の危険がある場合はこの限りではありません)

原則は働きながら転職活動をしましょう。
OKですね?
じゃ、次行きましょう。


次は、いよいよ具体的な転職活動の方法です。

『働きながら転職サイトに登録すればいいんでしょ?』と思った人いますか?


違います。

というか、それはダメです!



『え?だってこのブログに大手転職サイトに登録する書いてあったじゃん!』と、
熱心に当ブログを読んでくれた人は思うでしょう。
違うんです。ここだけ違うんです。


若手はまず人材コーディネーターを使ってください。
(人材コーディネーターとは、転職をサポートする人。呼び方は色々あります)


またここで1つ超大切なことを言います。
絶対忘れないで下さい。


今、人手不足の状況では、若手の転職者は金の卵!

どの企業も欲しがっています!



もちろん、大手転職サイトに登録するとスカウトがジャンジャン来ます。
ハッキリ言って、スカウトが多すぎて処理しきれないと思います。
だから大手転職サイトに登録するより、人材コーディネーターを利用してください。

と、書いても、怪しんで行動しない人がいます。

『面倒だから…』、『人材コーディネーターと面談するのは、なんか嫌だな…』と思ってしまったアナタ!
下手すりゃ一生後悔しますよ!!

今、転職業界のトレンドは『サイトに登録してスカウトを待つ』から『人材コーディネーターを利用して本当に良い企業に転職する』に変わりました。
『面倒だから』とか『なんか恥ずかしいから』という理由で人材コーディネーターとの面談をしないなんてあり得ない!!
恥ずかしくもなんともありません!


若手の転職の第一選択は人材コーディネーターを利用することです!


ここまでいいですね?じゃ、次に行きますよ。次で今回は終わりにします。
(ちょっと勢い良く書きすぎて、ちょっと疲れました)


人材コーディネーターとの面談について書きます。
え~、これは特に注意事項はありません。
あえて言うなら、『自分のやりたいことを正直に話すこと』ですかね。
例えば、『デスクワークで残業なしで給料は◯◯万円くらい』とか、ワガママを言っても全然OKです!
ここで無理に格好つける必要はありません。



JAIC
若手の転職に定評のある老舗のJAIC

外食・パチンコ屋・不動産(飛び込み営業)など
ブラックで有名な業界は一切紹介しないと明言しています!





まず説明会に参加して、納得ができた場合は面談に進みます。
老舗なので実績があり、若手の転職成功率は高いですが、
ホワイト企業率がとにかく高い!
利用者からの評判が非常に良いです



さて、次回は…若手の転職について第2回!

企業情報を調べる方法です!!