女性の転職方法

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたいます。

新年のご挨拶が遅れた人材コーディネーターのヒロです。

今日は、女性向けの記事を書きます。
安倍総理が掲げる『女性が活躍する社会』についてです。
労働人口を増やすためには、女性の活躍が必須なのはわかります。
しかし、現実はそう上手くはいきませんね。


『転職サイトで多数応募してもなかなか面接に呼ばれない』、『電話したら男性だけ募集してると暗に言われた』などよくある話です。

『工場の現業職は男性が多く、女性は面接もしてもらえない』というのは、一部では事実です。

やっぱり女性は転職には不利なのか…と心が折れてしまう女性もいます。


だが、安心して下さい!

そんなことはありません!!


正直に言いますと、女性が男性と『全く同じ』方法で転職活動をするのは間違いです。

男性には男性の、女性には女性の転職方法があるのです。


『結局、転職は男性有利…』なんて弱音を吐く人は、転職の方法が間違っているのです!


まず、ここでハッキリと申し上げます。

人材コーディネーターを利用した場合、女性のほうが転職成功率が高いです。

それは何故か?

色々と意見はありますが、女性は相手の気持を考えて共感する能力が高いため適切な答え(面接で)ができるからと思っています。
*あくまで私の勝手な意見であることを忘れないで下さいね。

転職サイト使うと面接に呼ばれずに落ちてしまう。

しかし人材コーディネーターを使えば、面接からスタートとなります。

男性の場合はどちらかというと履歴書勝負、女性の場合はどちらかというと面接勝負です。


大手企業、優良企業ほど女性を採用する可能性が高い事も忘れないで下さいね。
(大手企業ほど行政に恩を売りたいので、女性活躍の方針に従う傾向があります)


今まで転職サイトから応募して書類で落とされて悔しい思いをした皆さん、人材コーディネーターの活用を考えてみてください。


特に20代の女性の場合、社会人未経験でも大手企業の正社員になれる可能性が高いです。

以前、JAICを紹介しましたが、女性限定の『女子カレッジ 【JAIC】』もあります!


『社会人未経験、第二新卒、フリーターでもOK』と宣言しています。

女性の皆さん、ぜひ一度登録して人材コーディネーターを利用してください。