外食産業が定休日を設けても社員は楽にならない

今年は暖冬だって言った奴はどこのどいつだ!
寒い冬が苦手な人材コーディネーターのヒロです!!

申し訳ございません。
時間がないので、短い記事となりますがご了承ください。


今日は外食産業についてです!
外食産業で定休日を作る動きがありますね。

建前としては、人材不足を補うために効率的な営業をするためですね。
客が少ない曜日は店を閉めて人件費や経費を減らすということです。
まぁ、至極まっとうな理由ですね…。

でも、こういう目的もあるんですよ↓

ブラック企業、ブラック業界という批判を逸らすため

外食産業、介護業界、不動産(販売)などはブラック企業と叩かれまくっています。
特に外食産業は激務で休みがない上に、薄給であるため入社する人は激減しました。
(余談ですが建設業界よりも人手不足です)

そこで『ウチはブラックじゃないですよ!ちゃんと休めますよ!』という世間に向けてのアピールです。


そうかぁ、外食産業も定休日を設けて社員を休ませるのかぁ。
ホワイト業かになったんだなぁ…と、思った人!

そんなわけ無いでしょ!
何十年ブラック業界として知れ渡った外食産業の体質は、そんな簡単に変わりません!


つまり、どういうことか?


『店は休み』だけど、『社員が休み』とは言っていない!


社員を働かせてナンボの外食産業なんですよ!
社員は週休1日で働かせようが、週休2日で働かせようが支払う給料は同じです!
だったら働かせなきゃ損する!
これが外食産業の基本的な考えなんです!!


そして企業の情報を投稿するサイトにはこう書いてありました。
(現在は削除されちゃってるかも)



定休日は店内の掃除、それが終わると他店に応援に行きます。
社員の休みは1日たりとも増えません!
定休日が増えても社員の休日は増えていないことを留意してください



ああ!どこの企業か言いたい!暴露したい!!


でも、そんなことをすればこのブログの存在が危ぶまれます。
だから、あえてどこの企業なのかは言いません!


こういう情報こそ、転職者が本当に知りたい情報です!
勇気を持って投稿してくれた勇者に心より感謝を申し上げます!


そして…他にも同じような投稿があるかなと思って外食産業の企業を見ていたら…。

あ…結構あるわ(笑)

かなり内部の情報が投稿されていました(笑)


こういった情報をしっかりと集めてブラック企業(業界)を避けて転職をしてください!


今回、私が情報を集めたサイトはいつも通り『キャリコネ』です!
企業情報については情報量は業界でもトップクラス!
さらに情報の正確性も高い!(これは私が保証します!)

完全無料です。お金は1円も掛かりません!
ちゃんと登録すれば無料で本当に欲しい情報が見れます!

こういった優良な情報サイトを上手く使ってブラック企業を避けてください!

キャリコネは↓からどうぞ!!









コメント

非公開コメント