何が何でも正社員になろうというのは間違い その1 - 正社員になる!

正社員になる! ホーム » 正社員の落とし穴 » 何が何でも正社員になろうというのは間違い その1

何が何でも正社員になろうというのは間違い その1

こんにちは。
人材コーディネーターのヒロです。

さて、本日のタイトルは『何が何でも正社員になろうというのは間違い』という、いきなりこのブログの主旨を否定するようなものとなってしまいました。

その人の適正に合った企業を紹介するのが私の仕事ですが、『俺の適正なんてどうでもいい!給料が高い企業の正社員なら何でもいいから紹介してくれ!』と言われる方が少なくありません。

正直に言いますと、何でも良いなら今すぐにでも正社員として働ける企業はあります。
ただし、3日でトンズラしてしまうような企業です。
そう再三忠告をしても10人に1人くらいはこう言います。

『俺はそこいらの根性無しとは違う!そこの企業に就職する!!』

そこまで言うならと紹介するのですが、今まで3日以上勤めた人は1人もいませんでした。

大体、入社して次の日の午前中にそこの企業から電話が掛かってきます。
お叱りの電話ではありません。

『1日で逃げちゃったけど、これに懲りずにまた次の人を紹介してくれ』

という営業に近いお電話です。
これは非常に極端な例ですが、こういった企業が存在することは紛れもない事実です。


なかなか就職・転職ができないで悩んでいる方は多いですが、妥協はしても焦りは禁物です。
間違っても『正社員なら何でも良い』とは思わないでください。


え?この企業はどこかって?
そればかりはご容赦を…。
ただ、営業系の職種とだけ申し上げておきます。

ランキング参加中!押してもらえると励みになります!
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://seisyainninaru.blog.fc2.com/tb.php/2-4a63145d