特定の地域で就職するためには - 正社員になる!

正社員になる! ホーム » 正社員になるために! » 特定の地域で就職するためには

特定の地域で就職するためには

こんにちは!
内定請負人と呼ばれたい。
人材コーディネーターのヒロです。
ローカル求人誌についてお話します。

ローカル求人誌というのは、その地域(主にその都道府県内)だけの求人情報が載っている求人誌です。
コンビニに行くと売ってたり、無料で置いてあったりしますよね。
○○地域版とか書いてある雑誌です。

家庭の事情でこの地域でしか働けない(転勤などは無理)という人にはピッタリです。
他にも愛着のあるこの土地で働きたい!という人にも向いています。

さて、このローカル求人誌ですが、ハッキリと言います。

転職サイトより質は落ちます。

優良企業が掲載している可能性は低くなります。
(それでもハローワークよりは全然マシですが)

ローカル求人誌を毎週(毎月)見ていると分かりますが、毎回求人している企業は怪しいですよね。
同族企業(一族企業)が多く掲載されています。
同族企業については改めて記事を書きますが、高確率でブラック企業です。

ローカル求人誌は、企業にとって人材を募集する以外にも利用されます。
それは、求人誌で自社を宣伝することです。
『いやぁ、仕事がありすぎて(嘘)人手が足らない!』
簡単に言うと求人誌で営業を掛けているってことです。
もちろん、そういう企業に限って応募しても『応募者が多数あって選考に時間が掛かるけど履歴書だけ送って』と言われるだけです。
当然、選考なんてするわけないです。

しかし、時には地元密着型の優良企業が募集していることもあります。
こうしたお宝求人があるのもローカル求人誌の特色の一つですね。


特定の地域で就職するためにはローカル求人誌は見ておいた方が絶対に良いです。
しかし、それだけに頼るのは危険です。
大手の転職サイトでも、地域密着型の優良企業が求人を出すことがあります。


大手の転職サイトとローカル求人誌の両方で探したほうが絶対に効率が良いです。

『人材バンク』は地域密着の企業からの求人が多くて絶対に狙い目です。
人材バンクの登録は↓より


ランキング参加中!押してもらえると励みになります!
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://seisyainninaru.blog.fc2.com/tb.php/25-94a94b8c