30代の転職事情 - 正社員になる!

正社員になる! ホーム » 30代職歴無しからの就職 » 30代の転職事情

30代の転職事情

こんにちは!
仕事が忙しくてゴールデンウィークも働いた人材こーディネーターのヒロです!

今日は最近の30代の転職活動について書きます。
一言で30代と言っても職歴の有無や、30代前半と後半では違いがあります。

本日の記事は、非正規雇用しか職歴が無い30代(前半後半問わず)の転職の状況と成功させるコツについて書きます。


まず、何度も書いてきましたが、転職市場は売り手有利です。
つまり、企業側が転職者を歓迎しています。

『どうせ俺はいままで非正規雇用だったし、正社員は無理だろう』と諦めたらダメです。このブログを読んで一念発起したロクに職歴の無い30代の人でも正社員になった人がいます。


『35歳で職歴がまともに無いと正社員への転職は絶望ですか?』という質問が未だに来ます。
私は何度も書いてきました。
『そんなことを気にするなら今すぐ応募してください』と。

『○○歳だから』、『経験が無いから』、『職歴が無いから』と言い訳をしているうちは転職など絶望的です。
厳しい言い方をすれば、そういう人はこのブログを読むよりも生活保護をもらう方法が書かれているブログを読んでください。
そっちのほうがよほど建設的なのです。


では、本題に行きます。
やはりアベノミクスの効果は徐々に浸透してきました。
中小企業に仕事が回り始め、人材を募集する企業は増えてきました。

最近1ヶ月で最も増えた求人は中小企業です。
特に大手の子会社の求人は非常に多くなっています。
大手企業は景気がまだ本格的に回復していないので、人材の大量採用は時期尚早と考えています。
しかし仕事が増えてきているから売り上げは伸ばしたい。
そこで自社で採用するのではなく、子会社で採用しようという思惑があります。


これは大チャンスです。


中小企業とはいえ、親会社が大手ならばブラック企業であるリスクは減ります。
つまり安心して腰を据えて働ける企業である可能性が高いです。
たとえ非正規の30代でも十分にチャンスはあります。


ここで、もう1つ面白い情報があります。
大手企業は基本的に人材を募集する時は、大手の求人サイトを使います。
具体的にはリクナビNEXTとマイナビなどですね。
しかし、ここ数ヶ月間で求人数を伸ばしているのは、こういった大手の転職サイトだけではありません。


中堅の求人サイトが非常に活況です。


恐らく、人材を募集する企業は大手のリクナビNEXTやマイナビじゃなくても良い人材を採用できるということに気付いたのでしょう。
転職サイトはまさに戦国乱世ですね。


さて、とはいえ中堅転職サイトはまだまだ利用者が多くありません。
つまり競争率は低いです。
さらに非公開求人が多いので(これは大手転職サイトも同様ですが)、実際に登録しないと企業からのスカウトが来ません。
しかし、逆に考えれば、登録すれば競争率は低いので非公開求人のスカウトが届く確率は高いのです。


あまり内情を語るとマズイのですが、2つだけは絶対に覚えてください。
・中堅の求人サイトが活況
・非公開求人が増えている


まず、非公開求人が増えていて、競争率が低いという点で『人材バンクネット』がお勧めです。

もうここまで言えばわかりますよね?
実際に30代で非正規雇用の職歴の無い人でも、結構良い企業からスカウトが届いた実績があるから、私はここまでお勧めしているのです。


本当に騙されたと思って登録してみてください。
実績があるからお勧めしているのです。
人材バンクネットは↓よりどうぞ



ランキング参加中!押してもらえると励みになります!
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-05-09 21:57 │ from URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-05-13 09:28 │ from URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-05-16 00:52 │ from URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-05-16 09:20 │ from URL

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013-05-16 10:09 │ from URL

トラックバック

http://seisyainninaru.blog.fc2.com/tb.php/41-430c8fc9