正社員なのに派遣先で働く特定派遣について1 - 正社員になる!

正社員になる! ホーム » 正社員の落とし穴 » 正社員なのに派遣先で働く特定派遣について1

正社員なのに派遣先で働く特定派遣について1

こんにちは!
暑さ寒さも彼岸まで!
人材コーディネーターのヒロです!!

今日は特定派遣について書きます。
その前に特定派遣とは何でしょうか?

特定派遣とは『派遣会社』の『正社員』または『契約社員』になって、派遣されることです。
身分は正社員でも、派遣先では当然『派遣社員』として扱われます。
俗に名ばかり正社員と言われたりしますね。

私のように人材サービス関係の商売をやっていると分かるのですが、この『特定派遣』というのは非常に厄介です。
特にここ最近では、『特定派遣はもうヤダ!』と言って人材コーディネーターを訪ねる方が多いです。
そして彼らは口々に同じことを言います。

1.給料が安い
2.派遣先が無くなると不安
3.派遣先が変わると最初からやり直しになる
4.派遣先の社員と待遇がぜんぜん違う


私が最も重視しているのは、3.と4.の理由です。
当ブログは、『安心して長く働ける企業に転職する』というコンセプトで書いています。

派遣先が変わり、新しい環境とやり方を最初から覚えるのは大変です。
もし適応できなければ、『使えない派遣』の烙印を押されてしまうでしょう。

また、基本的に所属している派遣会社に、いわゆるピンはねをされるので、派遣先の正社員の待遇よりは低くなります。
さらに時間単価の上限はある程度決まっていますので、大きく昇給することは低いです。
5年後、10年後には年収で100万円以上の差が生じることも珍しくありません。


今回は、特定派遣で一番問題となる賃金について書きます。
なぜ特定派遣は正社員なのに低賃金の場合が多いのか?
派遣先の企業は時間ナンボで派遣会社にお金を支払います。

派遣SEの場合は時間単価3000円から4000円が大半です。
まれに上級のSEになると時間単価5000円などもありますが、こういう人は転職先には困らないので、ここでは問題にしません。
例えば、時間単価3500円の場合年間で3500円x8時間x20日x12ヶ月で672万円です。
当然ここからピンはねされます。
どのくらいピンはねするかは企業によりますが、だいたい35%くらいが相場でしょうか。
672万円から35%を引かれると、435万8千円です。
さらにここから社会保険などが引かれるので、年収400万円はありません。

残業なしで年収400万円以上ならば、それは良心的な派遣会社だと思います。

入社2年目3年目で年収400万円なら全然問題無いですが、本当の問題はここからです。
よく呼んで頂きたいです。

特定派遣は、結局、派遣先からもらえる時間単価で給料が決まります。
毎年時間単価が上がれば、そのまま昇給できるかもしれませんが、普通は毎年時間単価が上がることはまずありえません。
何故なら、派遣先の企業には予算があるからです。
時間単価が上がり続ければ、とうぜん予算内に収まらずに派遣契約の更新は難しくなるでしょう。


「いやいや、彼はずっと御社で働いて仕事について理解してるはずです。
 時間200円上げてくださいよ」

『そうなると予算に収まらない可能性が出るんですよ。
 予算に収まるように、新しい人でいいので時間単価の安い人をお願いできませんか?』

「(やばい!)
 そ、そうですかぁ、じゃ、時間単価はそのままでいいので、契約更新をお願いします」


上記のような会話は、よくあります。
時間単価を上げることは容易ではありません。
結局、立場は派遣先の企業の方が圧倒的に強いです。

特定派遣の一番の問題はそこなんですね。
正社員と言いながら、一般的な正社員よりは昇給率が全然悪い。
自分は年収400万円以下なのに、同じフロアで働いてる派遣先の正社員はどんどん昇給している。
普通の人なら、『ふざけるな!やってられるか!』と思うでしょう。


しかし、特定派遣のメリットも有ります。
派遣先で専門的な仕事をしたり、スキルを得た場合は転職が簡単な場合があります。

事実、年収390万円の特定派遣の人が、スキルが認められて年収580万円で転職した例があります。
その人は、『俺はなんて安く叩かれていたんだ!』と驚愕していました。

正社員だからと言って、特定派遣のままでいると、とんでもない金額を失ってしまう可能性があります。
そのためには、自分がどういう仕事ができて、どういうスキルを持っているか、そしてその市場価値がどのくらいかをしっかりと把握してください。



現在は、無料で『転職力診断テスト』で簡単に自分の市場価値を計測できます。
↓結果はこんな感じにキレイに出力されます。
転職力


『転職力診断テスト』は下記より出来ます。
所要時間は10分~20分くらいでしょうか。
無料だし気軽にやってみましょう。



ランキング参加中!押してもらえると励みになります!
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-10-20 10:53 │ from URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-11-23 12:04 │ from URL

トラックバック

http://seisyainninaru.blog.fc2.com/tb.php/56-8d730ce8