FC2ブログ

転職成功者 2人目:佐藤さんの場合(メーカー:品質管理職)

こんにちは!
雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ…人材コーディネーターのヒロです!
今日は当ブログを読んでリクナビNEXTで就職活動を成功させた佐藤さん(仮名)について書きます。

佐藤さんのプロフィール
・35歳男性
・資格は運転免許、危険物取扱者乙4種
・名前を書けば合格できる普通科の高校(本人談)卒業
・卒業後は25までフリーター(主にガソリンスタンド)
・26歳の時に派遣工員になり30歳まで複数の工場を渡り歩く
・30歳になりそろそろ正社員になろうと思い、地元の企業に営業職に就く
・しかしサービス残業が横行するワンマン社長のブラック企業で2年で退社
・その後は35歳まで派遣工員と無職とフリーターの繰り返し

そんな佐藤さんがメーカー(大手)の品質管理や手配をするホワイトカラー職(大雑把ですが、特定を防ぐためです)に就職が決まりました。
佐藤さんが働くことになった企業は柔軟な発想で知られ、その業界では知らない人はいないくらいです。
おそらく採用も肩書きや経歴ではなく、人物重視の採用をされているのでしょう。

私は実際に佐藤さんとお会いしました。
本人も言っていましたが、人と接するのは得意ではなく面接が苦手なタイプです。
しかし丁寧な職務経歴書が評価されて、面接では佐藤さんの返答を好意的に解釈してくれたようです。


今回、佐藤さんが内定を勝ち取った秘訣は上記の通り、丁寧な職務経歴書です。
具体的にどういう職務経歴書が良いかと言うと…ここで書くよりはネットで探してみてください。
ネットで探せば非常に丁寧で分かりやすい職務経歴書の書き方を開設しているサイトは多いです。

さて、ここまで書いて『職務経歴書を提出する前に応募したら落とされるんだよ!』って思った人はいませんか?
先生は怒らないから正直に手を挙げてください。
『応募したら職務経歴書を提出する前に落とされる』と思った人は、転職サイトを使っていない人です。
転職サイトは基本的に登録すると、サイトから履歴書と職務経歴書を記入します。


ここで入力する履歴書と職務経歴書は超重要です!


何故なら企業はここで入力した履歴書と職務経歴書を重視するからです。
さらに、リクナビNEXTでは企業がスカウトメールを出すときも、履歴書と職務経歴書をを重視します。


間違っても、
『履歴書と職務経歴書は面接のときでいいや』
と思ってはいけません。


何度も書きますが今年は就職・転職の絶好機です。
特にメーカーは正社員を募集に注力しています。


例え、応募しなくてもリクナビNEXTに登録して履歴書と職務経歴書を丁寧に書くだけで企業からのスカウトメールが多数来る場合があります。
それは登録した履歴書と職務経歴書が丁寧に書かれている証拠です。


非公開でスカウトメールを送る企業が増えています。
本当に今年がチャンスです!
リクナビNEXT↓


転職成功分析 1人目

あけましておめでとうございます。
人材コーディネーターのヒロです。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、前回の記事で紹介しました転職成功者の鈴木さんが何故転職に成功できたかを書きます。
まず大前提として時期が良かったということです。
鈴木さんが転職活動をしたのは衆議院解散を発表してからすぐでした。
株価は上がり円安になりました。
企業にとっては勝負どころです。
そこで体力がある程度ある企業は仕事が増えるのを見越して求人を出します。
そこにグッドタイミングで鈴木さんが飛び込んだのです。

次に、鈴木さんには正社員として働いた経験は無くとも、派遣とはいえ工場でモノづくりの経験があります。
企業は工場でモノづくりを多少でも知っているという経歴を買いました。

つまり、『企業は派遣工員でも職歴としてみなした』と言っても過言はありません。

これは非常に大切です。絶対に忘れないでください。
2chでは、『派遣は職歴にならない』という書き込みがあります。
もちろんそういう企業は存在します。
しかし、そうでない企業も存在するのです。


鈴木さんは面接でのアピールが上手でした。
これも内定の決め手になりました。
自分が派遣工員になったきっかけを話し、そこで見たことや実際にやったことを話しています。
その上で、自分はモノづくりが好きだから腰を据えてじっくり働きたいとヤル気をアピールしています。
また、企業も意地悪な質問をする面接ではなく、相手の良いところを聞き出すような非常に良い面接をすると思いました。


最後の今回の鈴木さんの一連の就職活動を通して感じたことは、鈴木さんには行動力があったということです。
『何とか正社員になるんだ!』という意気込みが無ければ、こういった行動はできません。
また今から就職活動をする人には、鈴木さんが面接に辿り着くまでに書類選考で不採用を何度ももらい、それでも諦めず行動したことを忘れないで欲しいと思います。

このブログを読んでくれた人の中で1人でも多く鈴木さんのような人が出てきてくれることを切に願っております。

では、最後にもう1度書きます。
転職に必要なものは何でしょうか?
それは、何度不採用になっても折れない心を持って気後れすることなく求人に応募することです。



・・・。
では、ここで情報を1つ書きます。
政権交代が起こり、景気が回復しつつあります。
それに伴って求人が増えています。
これから独自の情報網を使って確認を取るつもりですが、特にリクナビNEXTの非公開求人が増えています。
登録だけしておいてオファーが来るのを待つという作戦が有効です。
この情報が本当ならば、年明けに相当大きな動きが出るでしょう。
つまり、リクナビNEXTさんに1月中に登録しておけば、有利に転職活動を行えます。

リクナビNEXTの登録は↓からできます。