- 正社員になる!

正社員になる! ホーム » 

IT系の特定派遣(正社員型派遣・常用派遣)は注意

新年あけましておめでとうございます。
正月はインフルエンザでダウンしていた人材コーディネーターのヒロです!

今日は、特定派遣(正社員型派遣・常用派遣)についてお話します。
まず一般派遣と特定派遣の違いですが、超大雑把に書くとこんな感じです。

一般派遣:派遣会社に登録して仕事があるときに働く
特定派遣:派遣会社に正社員として入社して派遣先で働く

特定派遣は派遣会社の正社員という事を覚えておいてください。


特定派遣は正社員なので、ボーナスが出る場合も多くあります。
一般派遣とは違い、派遣先の仕事が終了しても次の派遣先で働くことになります。

『何だ、特定派遣は正社員だしボーナスもあるし安定してるじゃん!』

まぁ、その通りなんですよ。その通りなんですが…。



私は仕事柄、多くの転職希望者と面談をします。
特に特定派遣と言うのは、IT系企業に多いです。
だからIT系の企業に転職する場合は、十分に注意してください。

特定派遣が嫌になって転職する人が非常の多い!!

その理由を書きます。


1.派遣先の社員との給料の違い
特定派遣は、あくまで派遣会社の正社員です。派遣先が大手企業の場合、
大手企業で働くことになりますが待遇は、当たり前ですが、雲泥の差です。
同じような仕事をしても、大手企業の正社員は年収400万円以上を当たり前のようにもらえます。
一方、派遣会社の正社員は残業代がなければ年収300万円~350万円がいいところでしょう。
数年すれば、大手企業の正社員はドンドン昇給するので年収の差は開くばかりです。
特定派遣のデメリットの一つに、『昇給が微々たるもの』というものがあります。
同じ仕事をしても給料で差が出ます。
数年後には、同じ仕事をしていた大手企業正社員は少し出世をして、年収で100万円以上の差が出ます。
同じフロアで働く人と、年収に大きな差が出ても平気な顔で働けますか?


2.ポジションへの不満
IT系企業の場合、仕事を統括するマネージャーは高給ですが、これは大手企業の正社員がなります。
いくら大手企業へ派遣されても、派遣社員はマネージャーの指示で仕様書を作ったり、プログラミングをする仕事がほとんどです。
つまり一番手間が掛かる仕事をするわけです。
そこから出世をしてマネージャーになることができればいいのですが、最初に書いた通りマネージャーは大手企業の正社員だけです。(一番儲かるところを派遣社員に任せる訳ありませんからね)
ずっと同じポジションで同じ仕事だけをするので、昇給はしないわ、飽きてくるわ…。
転職を決意して、人材コーディネーターを訪れることになるのです。
そして皆さん、口を揃えてこう言います。
『特定派遣にならなきゃ良かった…』


3.職場環境への不満
IT系企業の場合、システムが完成すると次の職場へ派遣されます。(そのまま残ることもありますが)
この、職場を変えるというのは一種のギャンブルだと思ってください。
システム開発が遅れて人間関係がギスギスした職場に派遣されたら地獄です。
何でもかんでも派遣に丸投げする体質の職場だったらツライです。
『人間関係が悪いので、この派遣先は嫌です。他の派遣先に行きたいです』という要望はなかなか聞き入れられないでしょう。
(いちいちそんな要望聞いてられないというのが、派遣会社の本音です)



私から、特定派遣(正社員型派遣・常用派遣)を避けるアドバイスをします。
転職サイトの募集内容に以下の様なことが書いてあったら、正社員型派遣と思って間違いないです。



■転職サイトに登録して、IT系は未経験なのにスカウトをしてくる企業
→未経験でもとりあえず派遣して売上にできればいいです

■未経験でもしっかりとした研修があります
→外部の研修に1週間位行くだけ。そんなもんで戦力になるわけない

■勤務地が『案件による』、『プロジェクト先企業』 ←これは特に注意!
→派遣されることが大前提




何度も書きますが、転職する際はしっかりと情報を調べてください。
転職業界で最も信憑性が高いと言われるキャリコネで見ると、特定派遣の切実な状況が書いてあります。
『転職サイトでスカウトが来たから…』ってだけで転職するなんて狂気の沙汰です。

特定派遣の実態がどんなものか?
派遣先での不満、愚痴、後悔…などなど。
しっかりと『キャリコネ』を読んで失敗しない転職をしてください。
(キャリコネは登録・利用など全部無料です)






ランキング参加中!押してもらえると励みになります!

職歴無しでも有利になる履歴書を書くために!

こんにちは!
もう今年も終わりですね!人材コーディネーターのヒロです!!

今日は、現在人気になっている『グッドポイント診断』のお話をします。
大手転職サイトのサービスなので、もう使っている人もいると思います。

しかし!よぉ―く聞いてください!!

このサービスは、職歴がボロボロ(職歴がない、転職回数が多い)の人やフリーターの人にこそ使って欲しいサービスです!

それは何故か?

職歴がちゃんとしている人や、技術のある人は自分のグッドポイントなんて知る必要ないんです。
履歴書に自分の職歴と、そこで培った技術や知識を書けばいいわけですからね。

でも職歴がボロボロの人や、フリーターの人は書くことが無い!
下手に書けば不利になる!
そして書類選考落ちになる!
書類選考落ちが続くと、転職する気すらもなくなってしまう!!

そこで、このグッドポイント診断を使って、客観的に自分の良いところを知りましょう!

・自分はこういう強み(グッドポイント)を持った人間です。
・この強みは、御社の◯◯の分野で生かせます。
・だから御社を志望しました。

↑は極端な例ですが、この書き方が履歴書の基本になります。

実際は、もっと細かくグッドポイントを診断してくれるので、まず『履歴書が書けない!何を書いていいかわからない!』という自体は防げますね!


では実際にどういう診断結果が出るのか、サンプルを見てください!



<グッドポイント診断結果サンプル>
sample



かなり細かく診断してくれますよね!
(こんなサービス無料でいいのかよ…と、思ってしまいます)


転職サイト最大手のリクナビネクストが提供しているサービス『グッドポイント診断』は、リクナビネクストに会員登録して質問に答えるだけです!

マジで気楽にできるので、是非試してください。(お金は絶対に1円もかかりません)

もう一度言います!

職歴がボロボロの人、フリーターの人には絶対オススメです!!
有利になる履歴書を書きたい人は、ぜひ『グッドポイント診断』をやってください!!

登録は↓からできます!!




ランキング参加中!押してもらえると励みになります!

12月の更新予定

本日更新予定でしたが、インフルエンザに罹ってしまい延期します。
申し訳ございません。

ランキング参加中!押してもらえると励みになります!

【20代限定】既卒フリーター、職歴無しニートから優良企業の正社員へ!

こんにちは!
女心と秋の空!人材コーディネーターのヒロです!!

新卒学生の就職活動も後半戦に入りました!
今年もかなりの売り手市場(学生有利)です。
秋採用に力を入れている企業も多いので、就活生は諦めずに頑張って欲しいですね!

さて、企業にとって秋採用の対象は来年卒業の学生だけではありません。
第二新卒を含めた若い人も採用の対象になっています。
(これ、意外と知らない人が多いんですよ)

最初に言ったように、今は売り手市場で学生が有利です。
優良企業と言えど採用予定人数に達していない企業が多いです。
私もお世話になっている企業から、『若手の募集をしてるんだけど、ぜひ紹介して下さい』というメールが多く来ています。

では、ここからが本題です。

既卒フリーター、高卒フリーター、職歴がほとんどないニート諸君!
今は売り手市場で『とにかく若手(20代)が欲しい!』という企業が多いです。
今までは『第二新卒を採用したい!』という方針から、
『既卒でも良い、フリーターでも良い、職歴がなくても良い、とにかく20代の若手を採用したい!』という方針に変わってきました。
ちょっとだけ真剣に考えてください。
3年後、5年後、10年後…今のような就活生、転職希望者が有利な状況が続いている可能性は少ないでしょう。
仮に続いていたとしても、3年後、5年後、10年後は今より年を取っています。
社会的に見て『若手』と言われる年齢ではないかもしれませんね。
そのときになって、『正社員になっておけばよかった』と悔やんでも後の祭りです。
今!この場で!この有利な状況で動かなければ、一生後悔するかもしません。

今はとにかく若手(20代)なら、職歴なんて気にしないぜ!という企業が多いのです。

20代専門の転職サイトとして有名なJAICが、『とにかく20代の転職希望者募集!』と大々的に宣伝しています。
JAICはブラック企業が多い業界といわれる、パチンコ業界、外食業界、投資用不動産業界は一切紹介しないと明言しています。

既卒フリーターOK!
高卒フリーターOK!
大学中退OK!
職歴無しOK!
正社員のみ紹介!
ブラック企業が多い業界は紹介しない!
5年後、10年後に後悔しても遅いですよ!
20代専門の転職サイト!『JAIC』



ランキング参加中!押してもらえると励みになります!

隠れた優良企業の求人を探す

こんにちは!
低気圧が来ると腰が痛くなる人材コーディネーターのヒロです!

新卒の就職活動戦線は完全な売り手市場(学生有利)でしたね。
秋になると企業による学生の奪い合いは一旦終了し、今度は転職者を狙って求人が増加します。
求人が増えることは嬉しいことですが、デメリットもあります。
今まで何度か書いてきた通り、ブラック企業の求人も増えてきています。
特に新卒者を確保できなかったブラック企業は躍起になって求人を出します。
これは非常に厄介で、優良企業の求人が埋もれてしまいます。

そんな中、多くの求人から現在の企業と転職候補の企業のデータをグラフで比較するサービスが人気になっています。

こんな感じ↓

20160914.jpg


画像で見ると、『ただグラフ化しただけじゃん』と思うかもしれませんが、グラフ化して比較するのはかなり大変なのです。

グラフ化するためには1つの企業に対して、膨大なデータが必要になるですね。
年齢別の年収、部署別の年収、数年間の売上と利益…などなど。
これらを大手企業から中小企業まで集めるので、どれほど時間がかかったのか想像もできません。

自分の条件を入力すると候補となる求人が絞りこまれます。
その求人を出している会社のデータと、今の自分のデータを比較できるので転職するかどうかの目安が簡単に分かります。
特に勤続年数はブラック企業かどうか判断する重要な指標ですよね。

大手転職サイトだと、条件を絞り込んで検索しても検索結果にブラック企業が紛れ込んできて、優良企業の求人を見逃す可能性があります。
しかし、勤続年数などが簡単に分かればブラック企業はすぐに分かります。

現在転職活動中の人だけでなく、
転職しようかどうか悩んでいる人にも非常に有効なサイトですね。



大手転職サイト同様、登録や求人への応募など全てにおいて料金はかかりません。
全部無料です。(もともと当サイトはずっと無料サービスしか紹介していません)


転職活動中の人!
転職しようか悩んでいる人!
膨大なデーターを元に作れた情報を利用しないのはもったいないです!

何度も言います。
ブラック企業に入社してからでは遅いのです!
大手サイトよりも簡単に隠れた有企業の求人を探せます!

『ピタジョブ』を利用して損はしませんよ!
とりあえず登録してみれば、どれほどスゴイかわかります。

ピタジョブ↓↓



ランキング参加中!押してもらえると励みになります!